Community

ChilizがWazirXへ上場

Chiliz | 03.16| 81

掲載日:2019年12月20日

ChilizがWazirXへ上場

Chiliz($CHZ)が本日WazirXへ上場することをお伝えいたします。インドの暗号通貨取引所であるWazirXは暗号通貨のP2P取引サービスを提供しており、つい先月Binanceによって買収されました。

Chiliz($CHZ)は世界初のブロックチェーンを基にした投票&報酬モバイルアプリ「Socios.com」の燃料となるユーティリティトークンです。Socios.comのユーザー数は11月末にアプリがリリースされてからわずか数週間で5万人を超えました。2020年の終わりまでにユーザー数100万人を目標としています。

Chiliz/Socios.com CEO Alexdre Dreyfusによるコメント:
「全ての市場のスポーツファンが$CHZを簡単に手にすることができる環境づくりは弊社の事業戦略の重要な部分を担っています。$CHZのWazirXへの上場はその点において非常に大きな一歩となるでしょう。

先月、ユベントスファントークン($JUV)がリリースされ、ユベントスは世界初のSocios.comを通じてトークン化されたサッカーチームとなりました。2020年の始め頃には、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ASローマ、ウェストハム、ガラタサライ、そしてDota2全世界チャンピオンであるeスポーツパートナーOGのファントークンがローンチされます。

サッカーチームはもちろん、既に提携を発表したチームに加えてその他のスポーツやエンターテイメント業界がChilizプラットフォームに参画する予定です。これにより弊社のオーディエンスは世界規模となり、大きな成長を遂げるでしょう。インドはスポーツの観点から言っても非常に重要なマーケットだと考えています。」

Chilizについて
Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

WazirXについて

2018年に設立されたWazirXはインド最大の暗号通貨取引所で、アプリダウンロード数は20万を超え、平均評価点も4.4と非常に高い人気を誇っています。つい最近世界に向けてサービス提供を始めたWazirXは世界で初めて自動マッチングのP2Pエンジンをローンチし、トレーダーにとってインドルピーと暗号通貨の交換を容易なものとしました。今日では、インド国内でのインドルピーのデポジット及びウィズドローにおいて最速で最もポピュラーなサービスとしてその名を広めています。Wazirxは、トレードのエキスパートが暗号通貨投資家たちの代わりに資産運用をする「スマート・トークン・ファンド」という最新機能も発表しています。WazirXについて詳しく知りたい方はこちら:https://wazirx.com/


ChilizがWazirXへ上場 was originally published in Chiliz on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.

Comment 0

delete

Are you sure you want to delete this post?